Jammy3121’s diary

好きなコト、モノを好き勝手に語る

belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD レビュー

 

belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD

 ようやく購入いたしました!

『belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD』

 

今やThunderbotl 3の時代にもかかわらず、今更Thunderbolt 2のDock Station を買いましたw

 

早速レビューしていきます!

 

belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD レビュー

  • 外観

パッケージはこんな感じ

白と黄緑でしたね…

f:id:Jammy3121:20180615145840j:plain

 

開封すると

『速度が速いことは素晴らしいです。』のお言葉添えw

f:id:Jammy3121:20180615145848j:plain

 

早速お目見えしました、belkin Thunderbolt 2 Express Dock HD

外観はアルミカバーで、Macとの相性良き良き!^_^

f:id:Jammy3121:20180615145912j:plain

 

その下には、1mのThunderbolt ケーブルが付属

f:id:Jammy3121:20180615145929j:plain

 

その下には電源ケーブルが入っております。

f:id:Jammy3121:20180615145939j:plain

注意として、電源接続のピンが3ピンなので、2ピンしか接続できない方は別途購入が必要です!!

 

f:id:Jammy3121:20180615150002j:plain

諸々の接続をした状態

 

f:id:Jammy3121:20180615150006j:plain

 

なかなか綺麗に整理できました!d( ̄  ̄)

MBPの本体のUSB2ポートとbelkin Thunderbolt 2 Express Dock HDフロントのUSB端子、計3ポートは残して、全て接続しました

 

購入目的 と レビュー

今回購入した目的は、USBポートの増設とケーブルの整理です。

所有しているAnkerの4ポートハブを、上位の8ポートに切り替えるのもアリだったのですが、Thunderboltの転送速度の恩恵を受けたかったのがあります。

 

さらに、スタジオ撮影の際MBPとbelkin Thunderbolt 2 Express Dock HDが有ればモニター&外部ストレージなどの拡張性は飛躍的に上がる

 

行く行く『Mac pro』を購入すると前回書かせてもらいましたが、その際も背面接続の煩わしさをbelkin Thunderbolt 2 Express Dock HDがカバーしてくれることを大いに期待しております!d( ̄  ̄)

 つまりは、当分ぼくはThunderbolt 2 とお付き合いすることになりますねw

 

 数年前の機種なので、レビューというレビューは省かせていただくことにして、満足度は上々です!

1つ注意があるとすれば、belkin Thunderbolt 2 Express Dock HDのMBを始めMBP使用においてのトリプルディスプレイはできません。

簡単にいうとThunderbolt1つに対して表示できるモニターは1つだけ。

(*ただしデイジーチェーン接続することでトリプルディスプレイが可能)

 

ぼくの使用環境ではデュアルモニターで十分です

トリプルディスプレイの夢はMac pro購入時のお楽しみとしておきますw

 

以上、今回購入したbelkin Thunderbolt 2 Express Dock HDのお話でした!

本格的にMac pro 導入を考える!

 いつかは欲しい『Mac pro

来月でようやくMBPの支払いが終わるんですd( ̄  ̄)

ということで、新しいMacを買いたくなる衝動!ww

 

現在はMBPで全てのワークフローをこなしてて…

全然問題ないんだけど…故障とか全くないんだけど…

 

『いつかは欲しいMac pro!!』

なんですよねd( ̄  ̄)

 

2019年新型Mac proが発売されるんだけど…

来年には新型Mac proが発売されるんだけど、

黒のゴミ箱でいいんじゃないかって思ってる…

 

2013モデルMac proを選ぶ理由

  • OS問題

使用環境が依然としてEl Capitanなんです(´Д` )

アップグレードしようとは思うんだけど、今のOSで問題なく安定して動作しているのでまだまだいいかなと…

  • 使用環境

Macを使用している大きな理由は写真撮影及び現像・リタッチをするため

改めてWindowsマシンに慣れるのもいいんだけど、Macの長年使っているUIがその使用環境では扱いやすいのが大きな理由なんです

さらに画像処理がメインなので、そこまで高スペックなマシンを必要としていないんです

 

  • 価格

 去年のマイナーアップグレードで性能アップ&価格が相当下がってる

 吊るしのMac proでも¥298,800 (税別)!

CPU6コアで、GPUがD500×2基搭載

今のPC状況と鑑みてとてもハイスペックなマシンとは言えなくなってきてるだけど、

基本的にMacは現像&画像処理と簡単な(FHD)動画編集しかしないので、8コアモデルはスルーして6コアモデルをねらっています

 

今後のパソコン環境… 

画像処理だけのPCスペックだったら、本当にMBPくらいでいいんです。

それは一概に言えない面もある

高画素機が発売されて、35mmデジタルでも4600万画素、中判デジタルで1億万画素!

そこまでハイスペック機であったら本格的にハイスペックなPCを導入しないといけないんだけど、僕の使用カメラは2400〜4000万画素

メイン機のMBPでもそのクラスであれば、たとえ16bitでも動作します

 

そもそもPhotoshopはそこまでCPU依存が高いアプリケーション(GPU依存が少ない)なのでね

 

 

あとは本格的に4K動画をしたりするのであれば、動画編集用のマシンを導入することになるんだけど、

その時はiMac ProではなくてWindowsマシンを導入すると思います!

理由としては、Wマシンの方がコスパがいいからです

それにアップグレードする際もGPU換装ができるから。

 

まぁ本格的にやるのはまだまだ先かな(´Д` )

だってカメラがないんだもんw

 

とにかく、今年中にMac proを導入できるようにいたします。

導入した際は、改めてこちらにレビューいたします!

乞うご期待!!

Nikon アバウト1年使用レビュー

 

プロローグ

レンズ&ボディ落下事故をきっかけに、CanonからNikonにマウント変更して早1年…

僕的デジタルの歴史=キャノンでしたが、新たにNikonが歴史に名を刻んだわけです

 

自分自身キャノン愛が強かったせいもありますが、Nikonカメラに正直馴染めなかった感じはあります

 

ただ、Canonをずべて手放した故に、もうNikonで撮影する他術はないのです

 

とは言うものの、約1年使ってみての正直な感想をまとめてみようと思う

 

Pros & Cons (長所/短所)

いい面から言うと、

と、結構良いことだらけでした

特に、僕が気に入っているのは『クロップ性能』と『センサー性能』

縦位置撮影が多いJammyですが、基本的に2:3アスペクト比で撮影はせず、4:5の比率(正確には大四切比率)で撮っているんです

以前は目測でやってたんだけど、ファインダーを覗いて比率を考えることがなくなった分撮影に集中できるのはとても良かった

 

センサー性能ですが、最近の傾向で僕の好みがアンダー目の写真が好きになってきてて…

シャドーのラチチュードと表現がCanonに比べて良いので積極的になれるところ

 

あとは、レンズ性能が本当に良いのでf1.8レンズシリーズでも申し分なくかっ飛ばしてくれるのはコストパフォーマンス最高でした

あえてf1.4レンズを買おうとはあまり思いませんw

 

悪い点は、

  • 素数アップに伴うデータ肥大化
  • バッテリーチャージの遅さ

その程度

…と言いたいところですが、データ肥大化は頭を抱えます

RAIDシステムを組んで入るものの、交換頻度が早いですわ

 

現状のカメラシステムとして…

現状のカメラシステムとして、D810っていう選択はベストかなと思っている

シャッターフィーリングも良いし、故障もあまりない

 

敢えてD850のチョイスはしたくないなと思ってる

4575万画素のデータ量は今の僕には現実的じゃない

…というか、中判カメラを持ってるから4000万画素クラスはそっちにしたいのですね

まぁ4000万画素以上の画像を使うことなんてほとんどないw

うん、本当にないw

 

マチュアの方々が4000万画素って何に使うんだろう?っていつも不思議に感じる

大型展示会をするならまだしも、普通使用であれば本当に2000万画素あればいい

 

っていうのが、変わらず思うカメラ事情ですね

 

このブログを読んでくれた方、ぜひどんなカメラシステムなのかコメントして欲しいですね

センサーゴミ問題

センサーゴミ問題

 

よくあるトラブル

Nikonのカメラにゴミが混入しました

 

まぁ〜目立つ目立つ!

丁度モデルの顔あたりに2つの点点…

カメラを逆手に握り直してなんとか対処

 

速攻センサークリーニングしに新宿のカスタマーセンターに行ってきた

 

新宿カスタマーセンター

新宿西口から出て徒歩5分くらい

駅近とはいえ、どこにあるのかわからない

 

コンクリートジャングルな新宿です

看板も見当たらなくてちょっと迷子😅

高層ビル 新宿エルタワーの28Fというちょっと面倒くさいところにありました

 

以前は銀座の方に行ってたんだけど、銀座の方がわかりやすいかなぁ〜

 

入ると開店1時間くらいしか経ってないけど、平日にもかかわらず10人くらいのお客さん

待つこと5分…

番号が呼ばれて、今回の症状を説明

D610のセンサークリーニングと、念のためD810のセンサーもやってもらいました。

 

1台にあたり30分程度の時間がかかるようで、待機時間+作業時間で今回は2時間半待つことになった…

 

さて、どうするか…

 

暇な時間を持て余して…

家電量販店へ行って、久々にデジタルカメラを触ってみる

気になる製品は大概決まってて、SonyかFuji

Sonyはいいなぁ…とは思うんだけど、価格的にお高い(レンズ&ボディ)ので現実的じゃないんだけど、現時点で先端なカメラだからね

 

写りはきっといいような気がするんだよね

レンズも相当良いという噂聞くし、NikonのセンサーはSONY製やから同じような感じだからね

でも、ファインダーがチラつくんだよね…画像も荒いし…

 

FujiのXT2ってカメラは、感触的にとっても良くて、フィーリングは良かった

ファインダーも鮮明でSONYに比べると非常に良かった

ボディ&レンズ(標準ズームレンズ)でも24万くらいだから現実的な価格

 

でもね、この二つの嫌だなぁ〜って思うのが、そう!!

『センサーゴミ問題』

 

レンズ外したらむき出しですからね!w

レンズ交換するたびにゴミが侵入する危険性がねw

特にスタジオなんかは埃が舞ってるので、入りやすいんですよね

 

てな訳で、それだけの原因で僕はミラーレスが持てないんだよね〜〜

っても、Fujiのカメラは好きだったな〜

 

受け取りに舞い戻る

暇つぶしにも飽きて、やっとの思いで受け取りに!

保障内だったので、今回は無償でだったけど、1年過ぎれば今後は2000〜3000円程度掛かってしまう

 

センサーのゴミ問題は、切っても切れない問題だから仲良くしなきゃいけない

なんたって、レンズ交換しないと一眼レフの長所を殺すことになるからね

リタッチでなんとかするとか、そういうことしてかないとね

 

仮にFujiを買ったら、きっとレンズ付けっぱなしにすると思われるw

付けたままだったら、ゴミは入らないからねw

 

 

Apple Wireless Keyboard US(旧型)購入

キーボード探しの帰結かなと…

Mac対応のキーボードを色々探していましたJammyですが、ここに一旦の終結を迎えようと思います

 

というのも、

『結局Macのキーボードは純正に限る』

なんですw(ー ー;)

 

タイピングがメインのエンドユーザーは、東プレやマジェスティなど高級キーボードを使用するのが疲労度やタイピング正確性など優位なのでしょう

 

でも、僕の使用する環境だとPhotoshopとメール、ウェブ閲覧なので、マウスもしくはペンタブレットがメインのインプットディバイスなんです

 

僕のベースとなるキーボードはMacbook pro

僕のキーボードのルーツはMBPのキーボードタイプ

パンタグラフ式キーボード』ってやつですね

 

メカニカルキーボードとかあるんだけど、基礎がパンタグラフだったので僕の打鍵感は浅いんですよね

 

なのでそのタイプのキーボードは純正以外の選択肢はないんです。

 

といえど、旧式のWireless KeyboardはApple公式サイトでは廃盤になっているので、今回Amazonから個人商店で購入しました

 

Apple Wireless Keyboard US 開封

今回購入したのは1世代前のWirekess Keyboardです

現行の充電式タイプのものでなく、電池駆動でワイアレス駆動します

 

f:id:Jammy3121:20180223100313j:plain

 

今回特筆すべきはUS配列のキーボードにした点

f:id:Jammy3121:20180223100318j:plain

USキーボードは2015年MBPモデルの1つで搭載されているので、慣れているんですが、Adobe製品やCapture Oneなど英語圏で開発されたものは非常に使いやすい

そう僕は思ってます

 

f:id:Jammy3121:20180223100323j:plain

所有しているJISキーボードと比べると、大きさは同じであるのにもかかわらずUSキーボードのボタン数は少ない

且つ、ひらがな表記が印字されていないのは非常に綺麗だ

f:id:Jammy3121:20180223100328j:plain

 

ボタン配列が少し違うので注意が必要かなと。

僕の使用上1つだけ慣れないといけないのは、[Control]ボタン

JISは左真ん中に配置されているけど、USの方は左下になっている

 

Photoshopでブラシの大きさ&ボケをAlt+Controlのショートカットで行っているので、慣れが必要ですね

あとのボタン配置は覚えてれば何も問題ないかなってかんじです

 

 

それに、テンキー付きのキーボードがありますがテンキーは僕は必要ありません

数字をこれでもかって打つ人だけ使用すればいいし、必要とあればテンキーのみのキーボードを使用すればいいだけです

 

最後に…

僕のキーボードの旅も一応の帰結になるのかなと思っております。

キーボード選びは個人個人の使い方で大いに変わってくるので、一概にどれが良いのか?っていうのを言えないもの

 

人間とパソコンを繫ぐ唯一のディバイスであるのだから、拘って選ぶことの重要性は非常に高いと思うんです

 

 

 

AF-S NIKKOR 50mm f1.8 G 購入ビュー!

 プロローグ

あれこれと、レンズの構成システムを考える日々…

D610とMFのNikkorn 50m f1.4の組み合わせ

色々と撮影に勤しんでいたんですが、如何せんフォーカスが合わないw

過去データを見ても合ってない😢

 

FE2 に比べD610のファインダーが暗いので合わせにくいのはわかっていたものの、ピントの合って無い写真をただただ量産する事態に陥ってしまったのがことの発端です(ー ー;)

 

『結局AFの偉大さには勝て無い😭』

 

んじゃ、AFレンズを使えばいい!

Nikonレンズは以前紹介した通り幾つか所有しているんですが、 

jammy3121.hatenablog.com

 

今回新たに50mm f1.8 G+D610の組み合わせで、ポートレートやスナップなんか気軽に持ち出せるシステム構築しようと決意いたしました。

 

色々調べてみると…キャンペーン中!!

ネットで価格等等を調べていたら、こんな広告がございました!!

www.nikon-image.com

そう!レンズキャッシュバック・キャンペーンがただいま実施中!!

2018年2月28日まで

これは使わない手はない!!

早速AF-S NIKKOR 50mm f1.8 Gを購入した。

 

ポイント還元なんかで、中古の美品並みの価格でした!素晴らしい!

 

外観

f:id:Jammy3121:20180130102540j:plain

黒のボディに金色の文字が印象的なNikonレンズ

 

f:id:Jammy3121:20180130102544j:plain

サイドボタンはMF/AFの切り替えボタンのみ

 

f:id:Jammy3121:20180130102549j:plain

被写界深度は見づらい…けど、デジタルになって見なくなったw

 

f:id:Jammy3121:20180130102555j:plain

Gの烙印

 

50m f1.4 Gとの違い

NIKKOR 50mm f1.4 Gとの比較してみようと思います

  • 造りがやはりチープ感

値段が2倍近く違うので致し方なけれど、Canon撒き餌レンズに比べればよいですね(ー ー;)

  • 軽量なレンズ

 f1.4 Gが『280g』に対して、f1.8 Gは『185g』と100gも軽量なレンズのなので、持ち出しやすい!

製造年数のが2年違うのもあるでしょうが、レンズ自体の軽量化がオートフォーカス速度の速さに繋がっていると思われます

  •  描写はやや固め…換言すればデジタルな写り

50mm f1.4 Gの方がわずかに軟調な写りいではありますが、ぼく個人的には扱いやすい写りかなと。ただコントラストがやや高いかな?という印象

それは現像処理でなんとかなるので、心配していないかな…

 

 結論的には『コスパが良く、しっかり映る標準レンズ』

コスパが良くて、写りもしっかりしているので初心者にオススメでしょうが、プロでも満足のいくレンズです。

プロの方でも、このレンズを愛用している感じです

写りの傾向は似ているので、写りの違いを実感したいのであればDシリーズのレンズをオススメします!

にしても

このレンズと、D610の組み合わせでどんどん写真を撮っていこうと思います

良き仲間が増えましたw

カメラ雑談シリーズ 3

 前回の謝罪

前回は、『欲しいカメラは無い』という結末になりました

申し訳ないです( ;´Д`)

でも、Nikon を購入してから欲しいカメラが無くなってしまったのは事実だと思うんです

 

時々目移りしてSonyとか気になって、量販店に行っては何時間も触るんだけど結局堂々巡り…

決定打が無いというか、感動があまり無いのが正直なんです

 

 メイン機としてもうNikon機があること、Hasseblad機があるので事実上いらないのです

僕のデジタルカメラの歴史7年目に終止符が打たれるのは問題ではあるww

 

僕の中の問題点があるのでは?

前回ぼくがちょろっと言いましたが、

『どのデジタルカメラも結局一緒』

だという思想があるんです。

それは現像のやり方やリタッチで如何様にでもあるからなんです。

 

それぞれのカメラの特徴をしっかり把握していれば、撮影段階でどうやって撮影してリタッチまで仕上げるかを考えているんです

たしかに、キャノン機とニコン機の『絵』の違いはリタッチ後でもわかるんですが、どちらが優れてて劣っているかという二元論の話は興味無いんです

 

ユーザーのCanon vs Nikon派閥抗争がいつの時代もありますが、正直興味無い

自分にあったカメラを使えばいい話なので、プロダクトの批判批評を本気でやりたいのならメーカーに勤務した方がフィードバックするんじゃないのかって思うんです

 

ユーザー側には選ぶ権利があるので、なんでも使える自由があるのでそれを行使すべきなんだと思う

 

根本的にそう思わされる事実があるんです

例えば、デジタルカメラの転換期だった2008年

Canon 5D mark2 / 1Ds mark2 Nikon D3xの発売があった時期なんですが、今と比べて性能が悪いカメラを使っているカメラマンがダメな写真を量産していたかというと、そんなことは決して無いんです

素晴らしい写真を生み出していた。

 

つまり写真機によって写真の良い悪いの根本的原因では決して無いということ!!

 

よくフラッグシップ機を使ってうまくなった気がしているアマチュアがいますが、それはテクノロジーの進化でカメラに撮らされているから…という事実を実感しないといけないんだともう

 

アラーキーがMakinaカメラを使っているのは、ファインダーで見る世界とフィルムに映される像が若干違うため…つまり万能カメラじゃないから使っているそうです

 

フィルムカメラなら欲しいカメラがある

フィルムカメラなら欲しいカメラは沢山ある

Flexaretの二眼カメラ

未だ使ったことの無い大判カメラとか…

 

現在Leica ⅢfとNikon FE2の2台の35mmフィルムカメラを持ってる

だけど、僕の性に合ってるカメラは

『コンパクトカメラ』なんです

自動露出、固定レンズ、片手で操れるコンパクトが大好き

 

 そんなことを考えていたら…

僕の性癖的にB級品好きというものがある

新製品ではなくて、生産終了しているカメラとかいいなと思う

例えば『D700』というNikonの隠れた名機

このカメラは後継機D800の前身と思われがちなのだけれども、実は『D3』のセンサーを搭載したカメラ

現行モデルでいうならば『Df』のカメラがそれにあたる

このDfというカメラは『D4』のセンサーを搭載したカメラ

センサー以外のカメラ機構はD600の流用ではあるのだが、写りはすばらしい

『D700』もそういった背景で出来上がったカメラ

 

シャター音が特徴的で、カメラ好きの人はみんな好きになるであろうサウンドです

まぁ逆を言えば五月蝿いとも言えるんだろうけど(ー ー;)

 

問題点を挙げるとなると、「隠れた名機」故に中古市場の価格があまり下がら無いという現象に今なっておりますw

中古相場は70,000〜85,000円と、3世代前のカメラの値段じゃ無い推移を保っている状態

 

本気で欲しければ、その値段は安いとなるんだろうけど…

実際僕が使用しているカメラはD810とD610がある

ちょっと戸惑い迷うww

かといって『Df』という選択もある

この『Df』はD610を購入する時に悩んだ代物

Dfを却下した理由は、SDカードスロットが1つしか搭載されてい無い点とD810のサブ機として考えると画素数が少し足り無い点

なんで、渋々D610にしたわけであります

それに、もう4年前の機種なのに依然として値下がりしない

Nikonの値上げが近年あったことと為替の影響だそうだ

 

ということで、Nikon一眼レフは無しww

 

 そんなことを考えていたら…2

いやいや、もう一つあったんですww

それは

Ricoh 『GR 2』

所有してい無い且つ、表現の幅を広げてくれるカメラと考え抜いた挙句このカメラに行き当たった

 

The スナップシューター・カメラ

です

みんな知ってか知らずか森山大道さんのような高コントラストなモノクロ写真をGRで量産されているようですw

そのくらいGR=森山大道って成立しちゃうカメラなんです

 

例に漏れず、僕も森山大道さんのパンチにやられた達なので過去『GR digital 3』というカメラを所有しておりました

不運にも落下事故により天に召されたのですが、今回改めてGRと向きあうのもいいような気がして僕の欲しいカメラに挙げさせていただきました

 

長々と駄文を書きましたが、そういう結果になりました

タイミングがあればGR購入していこうと思っております

 

今回の雑談シリーズはここで終了

次回はもう少し読みやすい長さでお届けしたいとおもいます