Jammy diary

好きなコト、モノを好き勝手に語る

密かに買ってたとある有名なKeyboard

ガジェット好きのJammy

ここに紹介していない商品はいくつもございますw

 

そして僕はB級品が好きな傾向がありまして、安くていいものを探しております

(結局純正のモノやレビュー評価の高いものが残る傾向はあるんですが…(/ _ ; ))

 

某有名なキーボード

このワードを聞いてピンと来た方は凄いですね!

先の「B級品が好き」っていうところを踏まえて察しができるかたはいるんでは無いでしょか?

そして、僕が愛用している純正以外のマウスメーカーをご存じならば…

 

そうです

Amazonでキーボード検索すると、その安さ、操作性等で高いレビューを叩き出しているあの「キーボード」でございます

 

以前似たような商品を買っているJammy...

以前購入していた

 『ELECOM(TK-FDM063 BK)』のキーボードを少しの間使っていたんですが、

jammy3121.hatenablog.com

 正直ELECOMというブランドが、本当に僕個人的に好きじゃ無いっていう点がありまして、早々と引退していたんです(/ _ ; )

でも、フルキーボードを使いたい気持ちが強くて…特にブログ執筆の時には非常にやりやすかった

 

これに似たキーボードといえばこれになるとおもます

Logicool フルサイズ ワイヤレスキーボード K270』

 

 そうです!

大好きなLogicoolのキーボード

ELECOMのキーボードは近くのド◯キさんでノリで買った経緯がありまして、そこまで考えもしていなかったんです、実はw

 

で、使ってみるとそれ専用のレシーバーを接続しないといけないというデメリットが介在する点で使用頻度が激減したんです

 

で、たまたまAmazonでネットサーフィンしていたら、ちょうどタイムセール商品になってたからまたまた「ノリ」で購入しておりましたw

この商品はAmazonさんで『ベストセラー1位』に輝く商品でございます!

有名なキーボードですよね!

 

Logicool フルサイズ ワイヤレスキーボード K270』

Logicool フルサイズ ワイヤレスキーボード K270』

f:id:Jammy3121:20180909204842j:plain

f:id:Jammy3121:20180909204845j:plain

今回は開封レビューはございません

 

僕がメインPC以外のPCでは全てLogicoolのマウスを使用しております

Bluetooth接続のみのマウスも使っているですが、「Logicool M705」のマウスはUSBレシーバー接続でスリープ問題・遅延無く快適に使用しているんです

ここです!

Logicoolのいい点は1つのレシーバーで最大6台の端末が接続できる点でございます

1つのレシーバーで「K270」&「M705」を接続できるとはなんて画期的なんでしょう!!

これのおかげで、K270の使用頻度は格段に上がりました!

 

正直言いますとELECOMとの比較になりますが僕個人的には打鍵感はELECOMのキーボードの方がいいかと思います

ちょっと打鍵感がチープでカチャカチャ感があるんですが、僕の性癖のB級品好きが講じて『いいんじゃん!』的なことになっております

 

フルサイズキーボードを使ってみて思うこと…

 頻度的にブログ執筆が基本的にK270でやっております

正直使いやすさは感じています

ホームポジションから文字打ちする感覚をこのキーボードで教えてもらっている感じかします

今まで以上にタイピングスピードは向上している

 

だがしかしバット!!

僕の基本となるキーボードは、何度も言いますが「Apple Magic keyboard」なんです

その大きな理由は長年使い続けているからこそなんですが、正直このキーボード以上に使いやすいものは無い!!

それはまちがい無く言えます

具体的に言うと、Macbook pro Unibodyの打鍵感がMagicKeyboardに似ています

撮影で愛用しているMBP 2015 Retinaモデルのキーボードは改良が加えられたキーボードで、僕好みではUnibodyのキーボード…つまりはMagic Keyboardが一番しっくりくるんです

他のキーボードを使うことによって本当に自分の合ったキーボードがわかるもの

 

僕的なUS配列の意義・キーボード論

 

日本語の入力を主にする方はJISキーボードにするべきです』

その大きな理由はUSキーボードには『英数』『かな』キーが無く、ホームポジションからスペースキー横に配置されているのでアクセスが楽にできるんです

入力ソースの切り替えはCtrl+スペースキーで行うか、ショートカットキーを割り当ててやる方法しかありません

「よくJIS配列はUS配列と比べて若干ずれているせいでよくない!」

なんて聞きますが、そこは慣れでカバーできる範疇で、特にUSキーボードを推している方々は英語表記のプログラミング等等されている方々です

プログラミングも開発元は英語圏なので、『そりゃUS配列がいいに決まってる!』って僕は思ってるんです

 

使っているアプリケーション、仕事内容でUS配列かJIS配列かは決めていいと思います

もっと言っちゃえば、Enterキーをバッチーン!!って叩きたい人はJIS配列になりますよねw

そんな理由付けでも僕は大切だと思います

 

僕もメインPCやMBPでUS配列のキーボードを愛用しています。

それは基本的に撮影&リタッチ作業だからなんです

Captureone やAdobe製品は基本的に英語圏の製品、開発元は英語圏であるのでUS配列でアクセスしやすいようにできている

まぁそれプラスα見た目がかっこいいっていう理由もあるんですけどww

 

内容によって使い分けってのが性に合っているだけのことです

なので、個人的にどれが良い・悪いなんていうのはありません

そもそも自分にあった使いやすいキーボードを長く使うことの方がいいです

愛着も湧くし、歴史を感じるでしょ?ww

 

僕の2010年にiMacと同時購入したMagic KeyboardはJIS配列で、現在も尚現役です

壊れるまで使い倒してあげるほうが、道具に対して礼儀だと思うんです

 

今現在使っていないマウスやキーボードがありますw

欲しい方いたらご連絡ください!w